文豪ストレイドッグスDEAD APPLE公開日に見に行くアラサー

アニメ・漫画
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

スポンサーリンク

geralt / Pixabay

こんにちは、自由にいきたいライター凛(りん)です。

とてもワクワク、ウキウキしている凜です。

それはなぜかと言いますと、今日は映画を見に行くからです!

スポンサーリンク

その映画は

『文豪ストレイドッグス DEAD APPLE(デッドアップル)』
2018年3月3日ROADSHOW

であります!

さて、文豪ストレイドッグスといえば『太宰治』や『芥川龍之介』など、有名な作家たちの名前が登場人物の名前に使われていて、その人物たちが持っている「異能力」という様々な能力にも『人間失格』や『羅生門』という作品の名前が使われているという、こだわりのある漫画です。

登場人物も、そのこだわりも、絵も素敵で凜はハマっております。

スポンサーリンク

今日公開されるデッドアップルは、漫画に出てくる敵の『ドストエフスキー』が出てきますが、『澁澤龍彦』という漫画には出てきていない敵が出てくるということで、オリジナルストーリーの様子。

しかもCMで予告編を見ていると、太宰さんもなんだかいつもと違う雰囲気をかもしだしています。

一体どんなストーリー展開をしていくのでしょうか・・・

スポンサーリンク

【入場者特典】
そして今回この映画公開にあたり入場者特典が公表されているのですが、なんとも素敵な特典でしたので紹介させてください!

朝霧カフカさん書下ろし、そして表紙イラスト春河35さんによる150ページ以上の完全新作ストーリーの小説!
数量限定とのことです。
なんとも豪華です!

公開1週目特典(3月3日~3月9日)
『文豪ストレイドッグスBEAST-白の芥川、黒の敦-』

もしも・・・の物語で、芥川龍之介が武装探偵社、中島敦がポートマフィアにそれぞれ所属していたら・・・というとても興味深い、面白そうな内容!
(通常の物語では芥川がポートマフィア、敦が武装探偵社に所属しています)

公開2週目特典(3月10日~3月16日)
『文豪ストレイドッグス 太宰、中也、15歳』

太宰治と中原中也の初めての出会いを書いた内容!
こちらもとても気になる、面白そう!

特典小説もらいたい!!

さて、今日の夜が楽しみです!

スポンサーリンク

スポンサーリンク