KAT-TUN上田竜也と本郷奏多が聖地巡礼したアニメ「あの花」とは

アニメ・漫画
Andrewkim / Pixabay
スポンサーリンク

スポンサーリンク

Andrewkim / Pixabay


こんにちは、自由にいきたいライター凛(りん)です。

有吉・櫻井のTHE夜会にKAT-TUN亀梨和也、上田竜也、中丸雄一がゲストとして呼ばれていました。

そのトークのなかで上田竜也が俳優本郷奏多と仲が良いこと、めったに泣かないのにアニメ「あの花」を見て号泣し、本郷奏多と仲間と共に「あの花」の聖地巡礼に行った話が出ていました。

「あの花」とは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というタイトルのアニメです。

私も感動して号泣したアニメであり、何度見ても涙が出てしまうアニメです。

そこで今回は「あの花」のストーリーと、上田竜也と本郷奏多も行った聖地についてまとめてみたいと思います。

【ストーリー】
登場人物
・宿海仁太(やどみじんた)じんたん
・本間芽衣子(ほんまめいこ)めんま
・松雪集(まつゆきあつむ)ゆきあつ
・鶴見知利子(つるみちりこ)つるこ
・安城鳴子(あんじょうなるこ)あなる
・久川鉄道(ひさかわてつどう)ぽっぽ

6人は小学生の頃、毎日山にある秘密基地で遊ぶ仲良しグループでした。
でもある日めんまが川で亡くなってしまいます。
めんまの死をきっかけに残された5人はバラバラになり、時間が経ち、それぞれの人生を歩んでいました。
しかしある日、高校生になったじんたんの元に亡くなっためんまが現れます。
めんまはじんたんにだけ見ることができる存在でした。
めんまは「願いを叶えてほしい」とじんたんに言います。
めんまの願いを叶える為に再び5人が集まり、時にぶつかりながら、奮闘する話です。

【聖地】
舞台は埼玉県秩父市
・秩父橋
・定林寺
・秩父沿線
・羊山公園
・龍勢打ち上げ櫓

「あの花」は私が大学生の頃に周りの人たちの間で流行っていたんですけど、その時は興味が特に向かなくて見なかったんですね。
そして社会人になって初めて見たんです。

そしたらもう最終回なんて涙ぼたぼたでした。

スポンサーリンク

登場するキャラクターもそれぞれ味があって、みんな好きです。
みんなそれぞれ昔の思い出に、後ろめたさや、葛藤、後悔を抱えながら成長していって・・・
めんまの願いを叶える為に5人で行動していく中で、その抱えた色々な感情を溶かしていくんですよ。
恋愛も絡んできます。

そしてエンディングがまた素敵なんですよ。
歌はZONEの「シークレットベース」をめんま、あなる、つるこが歌っているんですが、ぜひアニメを見てエンディングを見て聞いてもらいたいです。
とっても可愛いし、最終回を見た後だと曲聴くだけで泣きそうになる・・・
「あの花」はDVDで見たんですけど、エンディングは早送りせずに毎回毎回聴いていました。

あなたも「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」ぜひ一度見てみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク