カウンセリング体験記

スポンサーリンク
カウンセリング体験記

インナーチャイルドセラピー体験、効果【甘えてもいい】

今回もインナーチャイルドセラピーの記録をしていきたいと思います。今回のセラピーでは、母親に甘えることができなかったチャイルドを癒しました。母親自身が抱えているインナーチャイルドの問題で、甘えてくる子供が許せなかったり、子供が子供らしく自由に振舞っていることが許せなくて、自分の思い通りに、言う通りに子供を動かしたかった。本来、子供は母親に甘えたいもの、自由にやりたいことをやりたいもの。
カウンセリング体験記

インナーチャイルドセラピー体験、効果【やりたいことができる】

インナーチャイルドセラピーに通い始めて4、5週間が経ちました。セラピーを受けて感じている変化を記録したいと思います。頭痛はまだ時々するのですが、体がとてもスッキリしています。 胸のあたりにあった、モヤモヤした重苦しいものが無くなりました。なので気持ちもスッキリして、とても軽さを感じています。そして自分の「やりたい」と思ったことを我慢せずするようになりました。今までのセラピーで癒してきたインナーチャイルドは「生存」「自己肯定感」「尊厳」の3つです。それぞれの結果が行動に表れているのだと思います。
カウンセリング体験記

【新潟】うつ、インナーチャイルドセラピー体験、効果

「インナーチャイルド」を癒すカウンセリングです。通っているのは新潟市西区にあるカウンセリングルームPASSO(ぱっそ)です。インナーチャイルドによって考え方のクセや行動のクセが生まれ、問題行動の原因につながるそうです。手ごたえを感じています。このインナーチャイルドのカウンセリングで変われると期待しています。うつも、ヒステリーのような感情の爆発、自分を痛めつける行動も無くせると期待しています。
カウンセリング体験記

うつで認知行動療法のカウンセリングをうけたらアレキシサイミアと診断された

凜はうつ状態と診断されて1年が経ちます。クリニックへの通院と薬の服薬の他、「カウンセリングも効果があるのでは?」という希望を持って試しに行ってみたりしました。新潟市西区にある合同会社カウンセリングルームさくら。認知療法・認知行動療法は、認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。認知は、ものの受け取り方や考え方という意味です。ストレスを感じると私たちは悲観的に考えがちになって、問題を解決できないこころの状態に追い込んでいきますが、認知療法では、そうした考え方のバランスを取ってストレスに上手に対応できるこころの状態をつくっていきます。
スポンサーリンク