日常・お役立ち

スポンサーリンク
日常・お役立ち

つわりは「気の持ちよう」「気持ちの問題」なんて上司や旦那に言われた時は

この記事を見ているあなたは、今きっと妊娠中で辛いつわりに悩まされている人ではないでしょうか。そして職場の上司や同僚、旦那、はたまた(義)両親、周りの誰かに「つわりなんて気の持ち用だよ」とか「つわりは気持ちの問題だから、しっかりして!」なんて言葉を投げかけられたりしたのではないでしょうか。そんなこと言う周りの方が間違ってます。
日常・お役立ち

【不妊治療・妊活記録】初めての不妊治療クリニック受診、スポイト法(シリンジ法)と出会う

今回は妊活をすると決めて、実際に不妊治療クリニックを予約後、初受診の日の出来事をまとめていきたいと思います。事前問診票をダウンロードして旦那と記入。当日待合室の席はほぼ埋まっていて、「不妊治療してる人って結構いるんだな…」という印象を受けました。
日常・お役立ち

【不妊治療・妊活記録】初めての不妊治療、クリニックの選び方から初診予約~地方在住の私の場合~

私の妊活・不妊治療についてまとめています!今回は第2弾です。まず不妊治療を始めようと決めたら、次は不妊治療を行っているクリニックを探しました。「産婦人科」という言葉は、よくクリニックや医院の看板に書いてあるけど「不妊治療」って言葉は今まであまり見たことがありませんでした。だからとにかくインターネットで検索。
日常・お役立ち

【不妊治療・妊活記録】5年間レス状態から不妊治療の外来受診を決意

今日から少しづつ、私が今現在取組み中の不妊治療・妊活について書いていきたいと思います。私たちは現在結婚して5年経過、結婚してから一度も子作りできずにいました。いわゆるレス状態です…「普通の子作りはできないから、人工授精でもなんでも、できることをやろう」と不妊治療・妊活をスタートさせました。
日常・お役立ち

緑茶のおいしい淹れ方、飲み方。やっぱり急須が一番最強

今回は緑茶好きな私が、美味しい緑の淹れ方、飲み方をまとめてみたいと思います。簡単に、美味しい緑茶が飲みたくて色々試してみた実体験です。緑茶美味しいですよね^^飲んだ時のホッとする感じ、味、香り、カテキンで風邪予防。面倒くさがりな私がなるべく手間をかけずに、簡単に美味しい緑茶を淹れる方法があるか、色々試してみました。
日常・お役立ち

【レビュー】VS SASOON(ヴィダルサスーン)ストレート アイロン

長年使っていたVS SASOONが壊れてしまい、安くて良さそうな、新しいストレートアイロンをAmazonで検索。あんまり値段が高いのは買いたくない…かと言って、安くても効果が無かったり、すぐ壊れたら買う意味が無い…ランキングやレビューも読んでVS SASOON(ヴィダルサスーン) マイナスイオン ストレートアイロン VSI-1019を今回購入しました!
【悩み】仕事・メンタル

諦められないことは諦めない。自分が納得するまでやってみるのが、やっぱり良い。

こんにちは!凜(りん)です。 今日は私が最近感じたことについて書いていきます。 「諦められないことは諦めない。自分が納得するまでやってみるのが、やっぱり良い」 私が最近感じたことは「諦められないことは諦めない。自分が納得するまでや...
日常・お役立ち

早起きのメリット、得られた効果を社会人として主婦として語る

フルタイム正社員で再就職し、うつ状態による精神科の通院と服薬も終了しましたフルタイムで働いていると日中はもちろんブログを書く時間はない仕事から帰宅後もブログを書く時間がとれないスーパーに寄って買い物、夕飯を作って、洗濯などなど・・・旦那さんもいるしだから朝活を始めました!早起きをしてブログを書く!
日常・お役立ち

セルフイメージを変える方法。低いセルフイメージの原因は思い込み、自己暗示と他者暗示!

あなたはセルフイメージって言葉聞いたことありますか?セルフイメージって普段気にして生活していますか?『セルフイメージ』とは、つまり『自分のことを自分でどう思っているか』『自分に対する思い込み』と言うことができます。セルフイメージは生まれてから12歳頃までにつくられるそうです。どうやってつくられるかと言うと、親や兄弟、学校の先生や友達などの周りの人たちからの影響(他者暗示)がひとつ。もうひとつは自分自身の体験、経験(自己暗示)からつくられるものです。なかでもセルフイメージに一番大きな影響をおよぼすのは親です。
日常・お役立ち

KAT-TUN上田竜也が嵐櫻井翔を「アニキ」と慕い食事に、面白い可愛い一面

こんにちは、自由にいきたいライター凛(りん)です。 有吉・櫻井のTHE夜会にゲストとしてKAT-TUN亀梨和也、上田竜也、中丸雄一がゲストとして呼ばれていました。 トークの中でスタジオを笑いの渦に巻き込んだのが上田竜也と...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました